Panna's Diary


by pannago

沈没と回復がたくさん

トイレのタンクの中の鎖が切れた!と父ちゃん。はいはい、、、。回復。3台のパンク自転車プロジェクト。結局前輪は全部回復するも、後輪ははずせず。パンク修理道具待ち。次郎。腹痛で沈没の週末。正露丸で修理。回復。今度は太郎。夜中に2回吐いて沈没。回復。かと思ったら体中に原因不明の湿疹が。抗ヒスタミンを飲ませて修理。柔道で血の巡りがよくなったら、、あとかたもなく回復。何だったんだろう、、。太郎のバスケで不穏な動きがあり、精神的にどーんと沈没、一晩眠れず。思い切って立ち上がってみたら、相手のおもいがけない思いやりがあったことを発見。○ツをまくらなくてよかった。回復。あと回復はぱんな号だけ。

台湾的お友達が、台湾では何か災難があると「これくらいで済んでよかった。これが将来起きる可能性がある大きな災いを一つ、肩代わりしてくれた」と思うんだ、と教えてくれた。建設的だあ。いいなあ。なんだか水曜日にぱんな号が帰ってきてくれるような気がしてきた。
[PR]
by pannaGO | 2004-10-12 14:19