Panna's Diary


by pannago

脱帽・太っ腹母さん

補習校にお弁当箱を忘れた次郎。小さな魔法瓶も入っていたので、雷はひとつふたつでは済みません。お迎え担当だった父ちゃんにも落雷。担任の先生も知らないみたいだし、土曜日だけの学校だから、なくなっているかも、、、。次郎は大好きなカップラーメンランチがもう食べられないかも、と号涙。(無くしたことを悔やんで泣くわけではない、、、ったくう)。

一方、金曜日にうちに来た次郎の友達が、バックパックを紛失したという。うちにもないし、うちの車にもない。学校の遺失物箱にもない。あらあらおろおろ、どうしましょう、、、。丁度彼のお母さんを見かけたので「あった?」と聞くと「ないみたい。いいのよ、どうせろくなものは入ってなかったし。」とあっけらかんと笑う。うわあ、さすが超ウルトラ暴れん坊3兄弟の母。お見それいたしました。
[PR]
by pannaGO | 2004-10-26 15:08