Panna's Diary


by pannago

<   2005年 01月 ( 48 )   > この月の画像一覧

バスケットな日曜日

b0033458_10165696.jpg次郎のバスケットのジャンボリー・デー。サン・マテオチームの主催。ベイエリアの日系チームが大集合。男女チーム合同なのですごい数、、、。


b0033458_10175679.jpg
次郎は今年は積極的。(赤の30番が次郎)。よく走りました。勝敗を決めないジャンボリーなので、気楽に笑える(じゃない、応援できる)。

日系人は圧倒的にハワイ系がパワフル。目印は小麦色な肌と真冬でも半そでシャツ。隣に座った相手チームのおばさんもハワイ系。がはは、がははと笑うこのおばさんのおかげで、相手チームの子の名前から、誰が親だ、から、親はバスケ経験がある人かどうか、ということまで1時間の間に学習完了。その間、ずっと鳴り物で応援するんだから、いかににぎやかだったことか。

サン・マテオはハワイ系の日系人が多いのか、飲み物はハワイアン・パンチ。コンセッション・スタンドではもちろん、スパムむすびが販売されていました。(父ちゃんが大きな声で「スパムむすび?」とバカにした声を挙げてしまい、しろーい目で見られる。(スパムやコンビーフ、ソーセージ類は食べ物じゃないと思ってるの、、、。)「ハ、ハワイの人の大事な食べ物なんだよ!」と父ちゃんをどやし、あわてて笑顔でコーヒーを購入するわたし、、はあ、冷や汗、、、)

途中から、今日は負けちまった太郎チームの一部も合流して、応援。
[PR]
by pannaGO | 2005-01-31 10:23 | 家族
「アレックスのお母さんが作るみたいな、ウエットなかんじのブラウニーが食べたい気がする。あれを食べたら、すっごく、ほ、ほ、ほ、って嬉しいかんじになると思うんだ」(ダンス付き)

(うーん、めんどっちいなあ。「自分で作れば?」と言ってみよう、、、。)
で、言ってみたら、

「うん!」

へ?次郎が料理ですと?卵を割ったらいつの間にか父ちゃんが来て、自分が嫌いな卵のへその緒をぐわっと取って行った以外はたいした騒ぎはなく、

b0033458_13234431.jpg無事に出来上がりました。バタースカッチのモーゼルもしこたま入っております。

父ちゃんと太郎がもくもくと食べて、すっといなくなるので、唖然とする次郎。

「誰も何も言わない!」

ね、ね、ね。あたしの気持ちがわかるでしょ?あたしは毎食後、その気持ちを味わうのよお。美味しいよ、美味しいっ。がしっ。
[PR]
by pannaGO | 2005-01-30 13:24 | 家族

長生きしてね、ねこ。

猫が4日間食べ物を拒絶。どんどんやせ細って2ポンドもない状態に、、、。いろいろ、いろいろありましたが、、、、、

b0033458_14362688.jpgまた食べ始めてくれました。体重も5ポンドに戻ってきて。(5ポンド、、、)。

あたしを含めて、この猫が年老いて行く、ということにまだ我が家の誰もが心の準備が出来てなかった。皆、沢山、いろんなことを考え、いろんな勉強をし、そして「今」の大切さを学びました。

(足に乗ってる黄色い点は、太郎が置いたチーズ。)
[PR]
by pannaGO | 2005-01-29 14:38 | 家族
雨上がりの101を走っていたら、どでかい虹が!わあ、綺麗。
すると道は、突然現れた霧の中へ。霧の向こうは晴れ。

おお!

先ほどのどでかい虹の「ふもと」が、なんと私の車のすぐ左脇にあるではありませんか♪

空の虹と、道の虹が繋がってるっ。きゃああああ、綺麗。こんなの初めて見た。虹をかかえて走ってるみたい。

見とれていたのは私だけではありません。周りの車はいっせいにスピードダウン。

そして、私の左側の車線では、、、、がっしゃん。車がぶつかりました。
[PR]
by pannaGO | 2005-01-29 06:46 | 文化

ID 詐欺(ID Fraud)

アメリカでは結構頻繁に起きると聞いていたが、お友達のお母さんがやられた。家を買い換えるので初めて自分のクレジットヒストリーを取り寄せたら、もう何年にもわたって使われていたのだと言う。はあ、びっくり。クレジットヒストリーはアメリカじゃあ、自分の信用証明だから、これはほんとに1大事。

今年からカリフォルニアでは一年に3回まで、無料で自分のクレジットヒストリーの取り寄せができるになったそうな。(3つ会社があって、それぞれから、一年に一回づつ。)

http://www.annualcreditreport.com

しかし、この10日ほど、私や私の周りで、普段起きない憂いごとが続出で、節分がすごーく待たれます。豆投げてやる。
[PR]
by pannaGO | 2005-01-29 01:35 | 文化

今日のチューター

まずは高校の部。

前回のFワード事件以来、初めてのクラス。おそるおそる行ってみたら、なんと今日はみんな良い子。しーんとして課題プロジェクトをしている。この間は試験前の寝不足やいらいらもあったのかな?問題の子もすこぶるまじめ。

先生も後期はやり方を考えてくださって、プロジェクトの合間に、インタビューで生徒もチューターも楽しもう、という企画を入れてくれた。チューターが日本語で好きなことをいろいろ聞いて、高校生に日本語で喋らせる、というもの。笑いあいながら楽しくできる。さすがだなあ、先生。

次にカレッジにはしご。

「昨日はピザを食べましたか?」「何処で食べましたか?」「誰と食べましたか?」というパターンの質疑応答練習。日本語1のクラス。

「お、すし、しゅじんとたべました」「お、すし、レストランでたべました」という人が。御寿司のことだ、と思っていたら、なんと、「寿司を」と言おうとしていた、ということがあとで発覚!日本語の助詞は名詞のあとに来る、というのがあまりよくわかってなかったのでした。(つまり、彼女は「を寿司」と言っていた。)こういうパターンの間違いは初めて体験したので、おおおお、、、と目が丸くなった次第。助詞は難しそう。

頑張ってるなあ。みんな日本語勉強してくれて、、、ありがとう、、、、。
[PR]
by pannaGO | 2005-01-28 12:50 | 文化

あとピン、2個

b0033458_1441297.jpg太郎はあとアクティビティ・ピンが2個で、カブスカウト卒業切符を手に入れます。一個(救急医療)は半分終わっているので、あともう一歩。今月はベルトループを沢山もらえました。来月には課題完了できるかな?

今月面白かったのは、サイエンス・ピン。飛行機はなぜ飛ぶのか、ジャッキはどうしてあがるのか、など私も勉強になりました~。
[PR]
by pannaGO | 2005-01-27 14:41 | 家族

サイエンス・ナイト

子供達の学校で、科学の勉強をするサイエンス・ナイトがありました。

b0033458_10241950.jpgサムの体を調べたり、(なぜかサムと呼ばれていた、、、)、重力の実験や、簡単な電池と配線の実習などなど、盛りだくさん。次郎はほとんど全部のテーブルをこなした様子。



b0033458_1105466.jpgでしたが、太郎は最初から最後まで、ふくろうのペレット(吐き出したもの)の解体一筋、2時間。

楽しい2時間でした。
[PR]
by pannaGO | 2005-01-27 11:02 | 家族

台湾的お汁粉

チャイニーズニューイヤーが近づくと食べたくなるこのお汁粉。以前台湾的お友達から頂いてからはまってます。

b0033458_12315145.jpg甘くてとろりとした黒ゴマペーストが真ん中に入ったお餅。冷凍なの。これを5分ほど茹でまして、、、


b0033458_12324761.jpgお汁粉にします。とっても美味しいのであります♪子供たちはゴマペーストが苦手。直径が1cmくらいの小さいお餅の玉もあるので、今度はそっちにしてみようかな。
[PR]
by pannaGO | 2005-01-26 12:33 | 食べ物

さやえんどう

b0033458_1051209.jpgさやえんどうの苗を買いました。レジに並んでいた人が「これは何?」。で、今度はチーズケーキ談義ならぬ、さやえんどう談義。シュガーピーもいいねえ。いんげんも簡単よー。お店の人も、「大きな声では言えないんだけど、残りもののシュガーピーの苗、敷地に植えるの。ナーサリーの皆のおやつになるのよ。」と。

シアトルの知人に送ってくれる?と頼まれた青紫蘇と赤紫蘇の種。(交換条件は彼女の昆布巻き♪美味しいんだ、これが)。青紫蘇は、なんと最後の1袋。人気なのねえ。ミズナ、三つ葉の種もゲットしてあげることに。うちも種まきしなくちゃ。そろそろ春の予感です。
[PR]
by pannaGO | 2005-01-26 10:56 | 草花木